二人暮らし快適生活 >二人で生活 >一緒に暮らす前と暮らした後

 

一緒に暮らす前と暮らした後

二人暮らしをする前と後とで大きく変わったのは、会話とショッピングです。

よく言えば、お互いに見栄を張らなくなった。
悪く言えば、所帯じみた会話になってしまったかも・・・

一緒に住む前は、お散歩がてらに二人で近所のスーパーへ日用品を買いに行くことありませんでした。
ましてや食品売り場で買い物カゴを持って歩く彼氏の姿なんて見たことはありませんでした。

今や鮮魚売り場で魚の鮮度を真剣にチェックしてる彼氏(しかも右手は頬に当てるおばさんポーズで?!)には驚かなくなりましたが(^-^)


お互いの生活感や収入が具体的に理解できるようになってきたのと、結婚をより意識し始めるようになってきたので、デートでの無駄な出費も減ってきたように思います。

例えば、ちょっと遠くまで出掛けることがあれば、まず金券ショップを覗いてから安い切符を購入してみたり、お弁当を持参して出掛けたり


逆に一緒に暮らす前は、昼も夜も外食で美味しいものを食べることしか考えてなかったりして、一日のデート代は食費だけでもかなりの金額がかかっていたように思います。


金銭面以外では、二人暮らしを始めてからはやはりより身近な存在になったと思いますし、以前よりもより相手を理解できるようになった気がします。

一緒に住んでいるおかげで相手の生活パターンや体調がよく分かるようになってきたので、仕事が忙しい時や疲れている時はそっとしといてあげるなどの気遣いがしやすくなりました。

以前は電話やメールでの近況報告でしか相手の状況が分からなかったので、疲れて休んでいる時や就業後のミーティング中にタイミング悪く電話してしまったりすることもありました・・・


また、相手の友達に会う機会も増えたので、自分の知らなかったことも多く知ることができるようになりましたし、共通の知り合いが増えれば増えるだけ、二人の会話のネタも増えていきます。

実は、毎日一緒にいるとそのうち会話が無くなるんじゃないかという心配も当初はあったのですが、それは今のところは無駄に終わっているようです



次のページ