二人暮らし快適生活 > 社内恋愛>社内恋愛で良かったこと

 

社内恋愛で良かったこと

同じ会社の人と付き合っていて良かったこと、それはやっぱり一緒にいられる時間が多くもてることでしょうか。

プライベートで会うことができなくても、社内で顔が見れるだけで安心ですし、相手の仕事状況がよく分かるので、あまり会えないからと「本当に仕事が忙しいの?浮気してるんじゃないの?」と疑心をもったりすることも少ないです。
それに、付き合っていることを公表しているカップルの場合なら、同じ勤務先であれば仕事後のデートの待ち合わせもスムーズです。
直接に相手を誘いに行けてしまいますから(^-^)

もし社内カレンダーに基づいた休日ならば、同じ会社だと当然に休みも同じ。
そういう場合はデートスケジュールが立てやすくて便利ですね。
ただ、ショップ勤務等でシフト制の場合だと逆に同じ休みはほとんど無かったりすることも・・・特にお互いのポジションが近いとね。
例えば、店長と副店長は一緒には休めませ〜ん(T-T)

また、同じ仕事をしていることもあり、仕事に関してとても深く理解し合えることもでき、お互いの一番の相談相手になってもらえます。
たんなる同僚では相談しにくいことでも、付き合ってる相手であれば信用して本音で話せてしまうこともあるかと思います。

もし社内恋愛でなかった場合、●●さんという人について「●●さんっていうのは、○○という部署の××という役職で、自分にとってどういう立場の人で、どういう性格の人で・・・」等、愚痴一つ言うにも詳しい説明しなくちゃいけないかもしれません。
でも、同じ会社に勤めていたり、過去に同じ会社で仕事をしたことがある相手なら、「●●さん」だけで通じてしまうかもしれません

他には、相手の仕事に対する能力や周りからの評価が自分の目で確認できるので、将来に結婚を考えている場合はとても参考にしやすいですし便利です。
収入面も聞かなくても互いに何となく想像できますし、将来だけでなく、普段からも見栄を張らず収入以上の無理はしないで済むかと思います。
いい格好して大きなことを言ってても給料明細はバレバレですから(^-^)

それから、社内恋愛を公表しているカップルであれば、周囲がお互いを監視してくれるので、浮気等の防止にもつながるかと思います。
相手が少しでもよそ見しようとしたならば、あなたには●●がいるでしょ、と示唆してくれる可能性も。

逆に隠して付き合っている場合なら、何も知らない周囲からの噂が、逐一で相手の行動を伝えてくれるので、もし相手が不穏な行動に出た場合、早期発見につながります
(^-^)
不快な噂を耳にした時は、「えー、○○さんっていつもそうなんですかぁ?」とさりげなく詳しく聞いてみることもできます。



次のページ