二人暮らし快適生活 > 結婚への道のり>モデルルーム見学体験ルポ

 

モデルルーム見学体験ルポ

実際にこれを書く1年前のことになるのですが、新築マンションの折込チラシを見てみると意外と近所なのに気付き、さらに頭金無しで月々のローン支払いは98000円で駐車場も1台分が付いてるという・・・
もちろん賃貸が大嫌いな相方は飛び付きました(^-^)

ワタシはマンションの裏が小学校ってのが引っ掛かって、それほど興味はなし。
どう考えても昼間とかうるさそうだし・・・
しかもワタシ、身内以外の子供は苦手・・・

とりあえずモデルルームも近いことだし、参考に見に行ってみるかぁー、と。
二人とも近所ってことで超が付くほどラフな格好で。
しかも、相方は毎度お馴染みの10年モノのサンダルで(T-T)

行ってみると、モデルルームはでっかいプレハブみたいな建物で、中に入ると小さな受付カウンターが。
でも誰もいない・・・

しばらく待ってると、顔は濃いんだけど妙に爽やかなお兄さんが登場。
まずはアンケートに回答(相方が)して、ホームシアターでマンションの紹介VTRを鑑賞。
マンション1個にVTR作ってしまうなんて、すげーっと違う方向で感動するワタシ。

VTRの鑑賞が終わってからは念願のモデルルームへ。

ノーマルタイプの部屋と、オプション付けまくりのリッチタイプの部屋の2種類がありました。
ノーマルタイプで一通りのマンションの機能を説明してもらい、リッチタイプでオプションでこんなことができますよって説明をしてもらったんですが、標準装備されてる機能だけでも十分すごくて感動。

ウォシュレットと、浴室乾燥と、24時間換気システム、ゴミ処理機、浄水器、光ファイバー、ぜーんぶが標準装備なんてっ?!
しかも浴室も脱衣所もキッチンも広い広いっ!!
一番の感動は、テラスが奥行き2メートルって?!
ベランダ菜園も余裕っすね(^-^)

いや〜、築40年弱の木造の実家なんて比べものにならないっすね、最先端住宅すげーっ

普通に感動してるだけのワタシの隣では、なんと相方は本気で悩んでおりました。
彼の心を完全に惹きつけてしまったのは、ペット可という一言でした。
うちの相方、大のダックス好きなんですよ。
1匹までなら飼ってもOKというのを聞いてから顔が完全に変わりました。
オイオイ、マジカヨ。

そして、サンダル履きでお気楽見学のつもりで行ったはずなのに、なぜか帰りには簡単なローン計算なんかしてもらって、仮契約書に記入してる相方・・・
手付けの1万円はワタシのポケットマネーから・・・アレ?

ワタシ達が仮予約したのは7階だったので、高層階の人はドアやフローリング、システムキッチンのカラーを選べるということで、カラーサンプルを渡され、ワタシは次回までに決めておくよう指令されてしまいました。
その他にも仮予約なのに、でかくて立派なファイルに入った契約書等を大量にいただいて来ました。
ほんと金かかってるねー

2度目の訪問の時には、相方の源泉徴収と印鑑を持っていくと、銀行の人というおじさんが待ち構えておられ、契約についての細かい説明が。
その後はモデルルームのお兄さんと銀行に提出する書類の作成や何やかんや・・
とりあえずワタシは暇〜

結局、本気で購入しようとしてたにも関わらず、相方の両親の同意が得られなかったんで、このマンションの購入には至らなかったんですが、楽しい体験をさせていただきました。
いろんなモデルルーム見て、後悔しない物件探ししなきゃなぁと思いました。

ちなみに、今だから言えるのですが、このマンションは購入しなくて良かったです。
駅から若干遠いんですが、マンションの前に大型スーパーがあるから便利!ってのがウリだったんですが、そのスーパーの閉店が決まったそうで・・・ホッ


次のページ