二人暮らし快適生活 >二人で生活 >新居へのお引越し

 

新居へのお引越し

二人暮らしをする為に、生まれ育った実家から彼宅へとの引っ越し。

新しいことが始めようとすると引越しが必ず付きまといますよね。

引っ越しとは言っても、運び込む荷物が少なければ最初は自分で車を使って運べるかもしれないです。
でもね、引越しは回を重ねる度に量が増え、大変になっていきます。

独身なら二人だけなので良いですが、これが三人、四人・・・と家族が増えて、家具も一人用ではなくファミリーサイズになっていくんです

当然、荷物の量もも2倍、3倍です。
そして、引越しにかかる費用も同じく・・・恐ろしいことですね^^;


私は元々から捨て魔なので、あまり物は貯めない方だと思います。
基本的にはシンプルライフです。

なので、ごちゃごちゃした小物や雑貨はそれほど無い方だとは思うんですが、それでも気を抜くと日用品がどんどん増え続けてます・・・イカンナァ


二人暮らしをしようと彼宅へ転がり込んだ最初の引越しは、特に大きな家具なども持ち込みませんでした
(と言うか、ワンルームだったので持ち込む余裕が無かった・・・

本当に必要最低限の洋服や化粧品、バッグや靴類だけを衣装ケースやダンボールに3ケースほど入れて、彼の運転する車で簡単お引越しでした。

それでも泊まりにいく度にちょこちょこと持ち込み続けた物がすでにたくさんあったので、一瞬にして8畳のワンルームはいっぱいいっぱい(T-T)


本来なら、二人暮らし用の部屋に引っ越すべきなんですが、駅近くという立地と納得できる家賃の物件、そして何より私達の貯金の余裕が無かったので、引越しは私だけになりました。

はっきりいって広くはなかったです。
でも、大きな家具はベッドくらいですし、何よりもお互いに仕事を持っていて実際に家にいる時間が少なかったり、特に彼氏の帰りが毎晩遅いので、あまり二人一緒に部屋にいる時はないのであまり気にはなりませんでした(^-^)


これがもし遠距離の引越しだったり、大型の荷物がある場合はさすがに自力で引越しって訳にはいかなかったと思います。

そんな場合はやっぱり引越し業者さんに頼まざるを得ません・・・。
自力での引越しを決める前に私なりにちょっと検索してみたりしたのですが、引越し業者は有名なところから小さな会社まで、調べれば調べるほどあって値段もバラバラで迷いまくりです。あう(T-T)

以下に、引越し業者の一括見積もりが無料でできる便利なサイトをリンクしてみましたので、是非ご利用ください。

1分でできる簡単見積もりサービス。単身の引越しは25000円から
ネット見積もりでの契約の場合、20%OFFになります
今なら特製キティちゃんグッズプレゼント?!
安心&信頼できる引越会社15社の中から、『価格』『サービス』で納得した会社が選べます。
お引越し手続き一覧や、チェックシート、お引越しプチ風水など、引越しにまつわる情報も

でも引越し代を安くする基本はやっぱり、荷物は少なく!!です。
普段からシンプルライフを目指しましょう。
シンプルに生活していれば、自然と節約生活に繋がっていくと思います。

常に荷物が少ない状態を保つには、

 ■日頃から不必要な物は購入しない、増やさないこと。

 ■要らない物はすぐ処分する。

この2点さえ守ればシンプルライフはキープできます。
要らない物の処分にはフリマやネットオークションが最適です。

ただし、フリマは開催日程が決まっていますし、ネットオークションは取引終了までにある程度の日数がかかってしまいますので、引越しが決まってから慌てて荷物減らしするのには向いていません。

引越しの気配を感じた時からすぐ行動に出ておかないと、売ろうと思えば売れた物まで引越しゴミとして処分するはめに?!



次のページ