二人暮らし快適生活 > 二人暮らし・同棲>二人暮らしのメリット

 

二人暮らしのメリット

二人暮らしのメリットと言えばやっぱり、一番大好きな人と長く一緒にいられること、でしょうか。

また、一緒に住む前には知らなかったことをたくさん知ることができる機会が増えます。
例えば、ちょっとした生活習慣であったり、食の好み、家族との接し方(実家との連絡頻度)、日常の金銭感覚や買い物の仕方、料理の腕前、など・・・

一緒に生活する前には気にも掛けなかったようなことでも些細な疑問と発見がびっくりするほど湧き出てきます。

私の場合は、洗濯物のたたみ方や干し方であったり、シャンプーとリンスの置き場所、洗剤や石鹸の香りの好み、歯磨き粉の好み、普段の食事の量、TVの見方と番組の好み、TVを見ながら普段は何をしてるか、消耗品の減る速度、一日のシャワーの回数・・・ほんとにもう思い出せないくらい、一緒に住む前には知らなかったことばかりです

逆に相手に自分自身をより深く知ってもらえる機会も増えることになります。
一緒に暮らす前にはなんとなく伝えていたけど、あまり信じてもらえなかったことを証明できたり、逆に見栄張っていたことがバレたり・・・いくら長く付き合っていても知らなかったような、お互いに新しい発見があると思います。

こういったことって、将来に結婚を考えている二人には特にとても重要なことだと思います。
結婚してから初めて知ってショックを受けるような生活習慣が相手や自分にあった場合、籍を入れた後だからとお互いに諦めてしまったり、あるいは最悪の場合は離婚というこになってしまっては大変っ

恋愛段階での共同生活は、言ってしまえば後戻り可能な余裕があると思います。
かと言って、恋愛中に相手の短所を発見したら別れてしまえばいいやん、ということではありません。
別に、別れたきゃ別れてもいいけど・・・悲しい(T-T)

後戻りと言っても、二人の関係を白紙に戻す、という意味ではなく、気に入らない生活習慣や価値観を根本に戻って直させる!気に入らない生活習慣を白紙に!です(なぜか強気)

すでに結婚した友人夫婦を見ていて思うのですが、やっぱり奥さんの役割、旦那さんの役割って、暗黙で存在してそうだな、と・・・。
全ての夫婦がそうというわけではないのは分かってますが。

その点、恋愛中の共同生活なら、そういった暗黙の役割は考えずに一緒に住むということができるのでは?

気に入らないことがあったときの私の必殺技は、だって奥さんじゃないし、です(^-^)

それから、当たり前のことですが、二人暮らしは心強い!です。
男の人が一緒ってことで防犯上は特に心強いのですが、身体の具合が悪くなった時は特に、”一人じゃなくてよかった〜”と思うことが

風邪をひいたりして熱がある時、薬飲む前に何か物を食べた方が良いのは分かってるんだけど用意する気力と体力が・・・
で、結局は何も食べないから薬も飲めなくて、なかなか治らない・・・悪循環。
でも、誰かが傍に居てくれたら、お粥でも作って、お薬も用意してくれるかも?
頼りたい時に頼れる人が傍に居てくれる安心感は絶大です。

心細い時ほど誰かが近くにいてくれる気配はありがたいです



次のページ